まめ書架

読書、映画、赤子に翻弄される日々のことなど。

【0歳2か月】首が座らないということについて語るときに僕の語ること

ひとは首が座る前の赤子についてあまりに無知なまま親になるものなのでしょうか。

 

赤子は自力で頭を支えられない状態で生まれてくるーー知識としては知っていました。

 

でもこれはあきらかに設計の考慮漏れです。280人日近く工数かけてるっていうのに。しかしいまさら仕様変更もできないので運用でカバーするしかありません。

ところで、赤子は首がすわってないくせに、頭を動かしたがるのです。おかげでなんど、フローリングに墜落させかけたり、お風呂場で水没させかけたかわかりません。抱っこするとき顔面に頭突きをかまされまくるので、私の眼鏡が破壊されるのも時間の問題かと思われます。

生まれる前までは、とにかくぶじで生まれてきてほしいとただそれだけを祈っていたものですが、いまとなっては「可及的速やかに首がすわってほしい」と願うありさまです。なんでもいいからとにかくそのぐらぐらの首で動こうとするのをやめてくれ赤子よ。

 

我ながら身勝手です。

親なる生き物はこのようにしてこどもへの要求を増やしていくものなのでしょうか。

身勝手ついでに、あといっこ。

 

できたらあやすとにっこり笑うようになっていただけたら、メンテナンス時のモチベーション大幅アップにつながるので、早めにアップデートしてほしいです。